English

設備機械一覧

SL-204   森精機製作所製 CNC旋盤
能力・容量 最大加工径 390 mm
標準加工径 210 mm
最大加工長さ 507 mm
移動量 X軸移動量 235(195+40)mm
Z軸移動量 520 mm
主軸 主軸回転速度* 45〜4,500 min-1
刃物台 工具取付け本数 12本
制御装置 NC型式 MSG−805

NV4000 DCG   森精機製作所製 立型マシニングセンタ
移動量 X軸移動量(テーブル左右) 600 mm
Y軸移動量(サドル前後) 400 mm
Z軸移動量(主軸頭上下) 400 mm
テーブル テーブル作業面の大きさ 700×450 mm
テーブルの最大積載質量 350 kg
主軸 主軸最高回転速度* 12,000 min-1
ATC装置 ツールシャンク形式 BT40
工具収納本数 20 本
制御装置 NC型式 MSG−501

VP400-5AX   大阪機工製 5軸マシニングセンタ
移動量 X軸移動量(テーブル左右) 600 mm
Y軸移動量(サドル前後) 410 mm
Z軸移動量(主軸頭上下) 460 mm
付加軸移動量 A-120〜+30°C360°
テーブル テーブル作業面の大きさ Φ350mm
主軸 主軸最高回転速度* 12,000 min-1
ATC装置 ツールシャンク形式 BT40
工具収納本数 20 本
制御装置 NC型式 F160iS

MA-400D                       ムサシノ電子製 超精密研磨装置  
MA-400D
特 長
超精密研磨装置MA-400Dは、高精度に組み上げられた回転機構を持ち、低速までトルク一定のスピードコントロールモータの採用により、なめらかな回転で高精度な研磨が行えます。
研磨盤にはダイヤモンドによる研磨に最も適するケメット盤、MM盤、クロスを使用するため、従来の方法より効率がよく、平面度のすぐれた精密な研磨が行えます。
また、X線回折装置と組み合わせて結晶の正確な方位を出して研磨することもできます。

仕様・本体
大きさ : 横幅580mm×奥行605mm×高さ310mm
重 量 : 84Kg
研磨盤 : 381mmφ(500mmφmax 工場オプション)
回転数 : 0〜150rpm連続可変(但し試料重量等による)
回転表示 : デジタル表示
タイマー : デジタルタイマー(秒、分、時間の切り換え可0〜99.9H)
モータ : スピードコントロールモータ 600W
入力電源 : 200V単相 10A
付属装置用AC電源 : 裏面に100V、タイマー連動のコンセント2個
アクセサリー取付 : 3箇所
排水口 : 右面に外径41mmφ、排水ホース外径62mmφ

ミニセラミクロン1型MX-733   マルトー製 難削材オシレート精密切断機  

概 要
セラミクロンは構造用セラミックを8枚のマルチ刃で切断するのに対し、ミニセラミクロンは1枚刃で精密切断します。なお、切断時のチッピングやクラックの発生を防ぐために加工条件の選定が出来るよう設計してあります。

特 長
1)高能率自動切断が出来ます。
2)砥石250Dmm使用でMAX H80×L125mmのものが切断できます。
3)オシレート切断とクリープフィード切断の両方が可能です。
4)砥石軸の切込量が最小1μm/passより設定が出来ます。
5)2型は、左右送りに、八イスピードサーボモータを搭載し、7〜6,600mm/分の高速切断を可能にしました。

仕様・本体
左右送りモータはスピードコントロールモータで、送り速度は50〜1,000mm/minです。

 用途
1)JlS R1601・1607に準拠した試験片の自動切断
2)機能性セラミックス・構造用セラミックスの部材切断
3)単結晶材料、複合材料の境界面検査用切断
4)焼入鋼、ステンレスなど金属材料の切断

ホームへ戻る